家のタイプと雪への配慮 ≫ 外観デザインと雪を考えた家

デザインにもいろんなこだわりが

建物の形、屋根の形、建物の材質、カラー、質感などなど、組合せで様々な家づくりのデザインがあります。

昔と違って、さまざまなデザインの家が増えてきたこともあり、つい自分だけの個性的なデザイン、カッコいい・おしゃれなデザインにこだわりたくなります。

近頃デザインの選択肢も広がり、シンプル、モダン、洋風、スタイリッシュなどなど、さまざまイメージのデザインが選べます。 とはいえハウスメーカーや工務店によって得意なデザインがありますので、自分に合った業者を見つけることが大事です。



見落してはいけない雪のこと

毎年降り積る雪のことを見落して家づくりを考えるのは失敗のもとです。



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

意外に知られていない雪国の屋根の秘密|屋根の種類やつくり
雪国の屋根には雪に対応するために様々な秘訣やポイントがあります。家づくりでは知らないと困る大事なポイントです。あとから雪で苦労しないために、大事なポイントをまとめました。.....

アパート・賃貸暮らしが長い方ほど見落としがちな家づくりのポイント
アパートや賃貸が長い方ほど見落しやすい家づくりのポイントがあります。それは雪対策。雪国のアパートの多くは、日常的な除雪や、屋根の雪下ろしが不要です。大家さんや管理人側で雪を処理します。ロードヒーティングや散水消雪など融雪設備があるアパートなども人気です。しかし、マイホームの場合は状況がガラリと変わり.....

雪国ならではの二世帯住宅の家づくり|見落とせないポイント
二世帯住宅ではどこを共有し、どこを分けるのか、生活のスタイルを計画することが大事です。将来の生活も考えながら、雪の問題も見落とすことなくしっかり家づくりに反映させましょう。.....

洋風・欧米テイストの家づくり@雪国
欧米風、洋風のテイストを取り込んだ家づくりに、雪国ならではのポイントも見落さないで満足の家づくりを。.....

家づくりで考えたい雪害のいろいろ|写真・画像・体験談
家づくりを考える前に雪害を知っておくことも大事です。どんな雪の害があるのかを知れば、家づくりで失敗する可能性も小さくできるはず。ただ降るだけの雪と思っても、たくさんだと驚くような問題を起こすこともあります。.....

Copyright © 2009-2011 雪国の家づくり|新築・リフォームのポイントと工務店・ハウスメーカー・大工選び. All rights reserved