家のタイプと雪への配慮 ≫ 狭い土地での家づくり

様々な工夫で家づくり

狭い土地の家には設計士や施工業者による様々な工夫がこらされています。

土地を可能な限り活かすための工夫です。 またデザインも工夫することで、おしゃれな外観を



このページの先頭に戻る

ピックアップ!こんな話題も

地震に強い家づくり@雪国
阪神・淡路大震災、新潟中越地震、東日本大震災など大きな地震が続く日本だから、住まいを考えるとき地震対策には興味があります。雪国ならではの注意点も踏まえて雪や地震についよい家づくりのポイントをまとめます。.....

20代30代に好まれる家づくりと見落せない雪対策
20代30代に好まれてる人気の家づくりを見ていると、幼児や園児、小学生などの子供に配慮されていたり、吹き抜けなどの、壁や天井の少ない間取りも多いように感じます。デザインも重視した個性的な家も多いです。それだけに、従来型の家とは違う部分で、雪への対策も大事になることも。見落してはいけない雪対策のことも.....

狭い(狭小・変形)敷地で家を建てる|雪対策のポイントも
狭い土地に家を建てる場合、注意したい事がいろいろあります。雪国の場合、雪捨て場の問題など冬場に特に問題が続出する場合も。あらかじめ解決の目処をつけておかないと、困った問題になることも。.....

アパート・賃貸暮らしが長い方ほど見落としがちな家づくりのポイント
アパートや賃貸が長い方ほど見落しやすい家づくりのポイントがあります。それは雪対策。雪国のアパートの多くは、日常的な除雪や、屋根の雪下ろしが不要です。大家さんや管理人側で雪を処理します。ロードヒーティングや散水消雪など融雪設備があるアパートなども人気です。しかし、マイホームの場合は状況がガラリと変わり.....

意外に知られていない雪国の屋根の秘密|屋根の種類やつくり
雪国の屋根には雪に対応するために様々な秘訣やポイントがあります。家づくりでは知らないと困る大事なポイントです。あとから雪で苦労しないために、大事なポイントをまとめました。.....

Copyright © 2009-2011 雪国の家づくり|新築・リフォームのポイントと工務店・ハウスメーカー・大工選び. All rights reserved